みなかみキャンドルナイトin湯原温泉公園報告

KIZUNA 2011年12月22日(木)冬至の夜、「みなかみキャンドルナイトin湯原温泉公園」が実施されました。

現地は前日までの雪で、5センチほどの積雪!午前中から資機材の運搬を始め、午後にはスタッフも出そろって、設営、キャンドルの設置を始めました。16時半過ぎからキャンドルへの点火を始め、17時にはみなかみ町長隣席のもと「点火式」が行われました。

ハンドベルの演奏、屋外での星の観賞会も実施されて、順調に推移していたのですが、18時前から風雨が出てきて、キャンドルが転倒したり炎が消えたりということで18時過ぎから撤収を始め、会場も「ふれあい交流館」に集約しての実施となりました。星の観賞会も屋外での実施は困難になり、屋内プログラム(「ミニプラネタリウム」「PCソフトMITAKAを使った星空と宇宙の解説」)に変更となりました。
天気に翻弄された今回のキャンドルナイトでしたが、
・初の試みとして2会場で実施(暗く静かな空間と、飲食・キャンドルづくり等明るくい空間)
・星の観賞会とのコラボ
と初の試みをしたということもあり、実行委員会にとっては貴重な体験・経験を積むことが出来ました。

当日精力的にご協力得いただいた「湯原振興会」「湯原温泉街」の皆様がたとの「KIZUNA」も深まり、今後のまちおこしに明るい展望が開けたようです。ご協力いただいた多くの皆様方、ありがとうございました。また、当日スペシャルゲストとして来ていただいた「ぐんまちゃん」「おいでちゃん」ありがとうございました。華麗なる?デスクベルの演奏素敵でしたよ!

以下、当日の写真の数点を掲載しておきます。詳細は「みなかみキャンドルナイトのPicasaウェブアルバム」をご覧下さい。

キャンドルタワー組立

キャンドルタワー組立(交流館)

KIZUNA配置

ハートマーク配置

エコキャンドルづくり会場

エコキャンドルづくり会場

KIZUNAへの着火

ハートへの着火

キャンドルナイト会場全景

キャンドルタワーとハンドベル隊

ぐんまちゃんとおいでちゃん

デスクベル演奏