藤原地区でのエコキャンドルづくり

藤原地区でのエコキャンドルづくり2月23日(木)藤原地区の北部生活改善センターにて3月10日に宝台樹スキー場で実施する「みなかみかまくら祭り&キャンドルナイト」で使用する廃油を使った『エコキャンドルづくり』を実施しました。

地元「藤原村おこし実行委員会」のメンバー・地元有志等15人程、そして台湾から来日している研修生(大学生)8人が参加し、800個あまりのエコキャンドルをつくりました。

これらのキャンドルは3月10日に実施去れる『みなかみかまくら祭り&キャンドルナイト』時に点灯されることになります。

台湾からの研修生たちも大雪の中でのエコキャンドルづくりはいい想い出になったのではないでしょうか。